風俗の業種とそれぞれのお給料の相場とは

風俗で働きたいと思っている人は、できるだけお給料の良いところで働きたいと思っているはずです。風俗といっても業種もさまざま、お給料もさまざまです。
風俗と呼ばれる業種と、お給料の相場はどうなっているのでしょう。

風俗の業種

さまざまな業種があります。お仕事をする場合は、ソープランド、ファッションヘルス、デリヘル、ホテヘル、イメクラ、オナクラ、性感エステなど、この辺の業種で働く女の子が多いのではないでしょうか。

それぞれのお給料は?

業種によって違うので稼げるお給料もさまざまです。
ソフトサービス系の風俗と呼ばれるオナクラや性感エステは、お仕事内容がそれほどハードではないので、1日平均1〜3万円稼ぐのが精一杯です。
もう少し稼ぎたい、1日平均3〜6万円稼げる業種は、ファッションヘルス、デリヘル、ホテヘル、イメクラです。これらの業種は、風俗業界の主流となっています。本番行為はありません。バック率が高いのは、デリヘル業です。
一番高収入なのが、ソープランドです。1日平均6万円です。一番仕事内容はハードで特殊な技術も求められます。日本で唯一本番行為が認められています。
時間も1回90分が平均で、体力も必要です。覚えることも多い業種ですが、お給料の単価は高く、短期間で稼げることから、ソープランドで働く女の子も多いです。
ソープランドも、お店のランクによってお給料が違います。大きく稼ぎたいなら、ソープランドの中でも高級店とさているお店で働くことがおススメです。

働くときは、それぞれのメリットデメリットを考えて

できるだけたくさん稼ぎたいからと、お給料の良さだけで仕事を選んでしまうと、結局辛くて続けられなかったということもあります。1日、どれくらいお給料を稼ぐのか、仕事の内容、メリット、デメリットをしっかり理解した上で、お店、業種を探しましょう。

関連する記事

アーカイブ

ページ上に戻る