風俗業のお給料と稼ぐ風俗嬢のポイントとは

風俗産業は、普通の女の子が働いています。親の援助が期待できないため、自分で学費や生活費のために働く女子大生や、シングルマザー、複雑な家庭環境に悩む女性などが働いています。
お給料は、頑張れば頑張るほど、儲かり、高所得も夢でありません。風俗で働く女性たちのお給料事情や稼げる風俗嬢とはどんな女の子でしょう。

風俗嬢のお給料はどれくらい

仕事は安定していません。サラリーマンのように毎月決まったお金が稼げるシステムではありません。
高バックを期待して、風俗に転職をする女性も多いですが、現実はシビアです。
お給料は、都市部と地方でも違います。業種によっても違ってきます。地方のデリヘル業では、平均、月収25万円くらい。ピンサロ業であれば、平均月収22万円くらいです。

稼げる風俗嬢になるためには

風俗は特殊な仕事のため、色々な技術が求められます。稼げる風俗嬢とはいったいどんな女の子なのでしょう。
 

・見ためが良い

人気風俗嬢やプレミアム料金がつくような女の子は、プロポーションやルックスが、ほかの女の子より優れている子が多いです。
見ためは、持って生まれたものもありますが、プロポーションを良くするために食生活に気をつけたり、適度な運動をしたり、努力でよくなる部分もあります。
稼ぐ風俗嬢は見えないところで努力しています。
 

・サービスが良い

ソープランドなどは、特殊な技術と知識が必要です。お客様に指名してもらうため、性行為や快楽を得る方法を貪欲に追求し、実践します。
風俗嬢としてのプロ意識の高さを常に持っている女の子が稼ぐことができます。

風俗業界は努力が必要なお仕事です

風俗業は、誰でも簡単に働けて、高収入を得られると考えて転職を考えていたら、少し待って下さい。風俗業は、誰でも出来るお仕事ではなく、きちんとした知識と、向上心、真面目に働く気持ちがなければできません。
不安定な仕事でもあるため、お店を選ぶ時も、自分の目でしっかり確かめる必要があります。高いお給料を望むなら、しっかり勉強することが大切です。

関連する記事

アーカイブ

ページ上に戻る