風俗でよくある体験入店とは

風俗の仕事を探しているときに、まずは体験入店からという言葉を見たり、聞いたりすることがあります。この体験入店とは一体なんでしょう。

体験入店は初心者の人にはうってつけ

体験入店を体験することにより、そのお店では、どのような雰囲気でどんな風俗の仕事をするのかが理解できます。
働く時間としては、おおよそ4時間くらいのことが多いです。
その中で、1人ないしは、2人ほど指名を受けて、実際にプレイをして、仕事を体験します。
2名くらい体験をして、その日のお給料としてお金が支払われています。

体験入店の時間は、お店によってさまざまです

体験入店の場合、おおよそ4時間くらいの間に、2名の体験をしますが、中には指名がなく、8時間くらい体験入店を体験させられるお店もあります。
体験入店の場合も、その日働いた分として、お給料が支払われますので、お店としては、2名くらいの人と体験してもらい、お給料を支払うという形をとっていることが多いです。
4時間の間に、1人しか指名が取れなかった場合は、8時間など、時間が多くなったり、1回でだめな場合は、2回目の体験入店が行われたりします。

体験入店でだいたいの流れもわかります

初心者で風俗で働く場合、どうしたらよいかわからないことだらけです。まずは体験入店で風俗の仕事の流れを理解します。
働く女の子のほうも、初心者でも、2人ほど体験すれば、風俗の仕事が自分で続けられるか、できないのかがわかるので、体験入店は、2人と体験することが多いです。
体験入店を済ませ、そこでそのお店で働くか働かないかを決めます。

働きやすい環境で働くためにも、体験入店は体験すべき

体験入店を体験することで、お店の雰囲気や、仕事のハードさ、お客さまの雰囲気、そこで働く女の子、スタッフの対応など、さまざまなことがわかります。
高収入の仕事であっても続けられないような環境では長く仕事は続けられません。高バック率でも、お客さまが少なければ、稼ぐことができません。
しっかり稼ぐためにも、体験入店でしっかり確認をすることが大切です。

関連する記事

アーカイブ

ページ上に戻る